TRX基本編その1

IMG_1149今日からTRXを使ったトレーニング基本編の話をしていきたいと思います。

1回目は足のトレーニング

クライミングはフットワークが大切だとよく言われますが、自由自在にフットワークを駆使して軽やかに登っている人はそんなにみかけません。特に山登りをされているベテラン、充分足の力は強いはずなのにどかどかとしか足が置けてないと悩んでいる。また、スラブなどで足が上がらないのは体が硬いからだと思い込んでいませんか?

前置きはこのへんにして、TRXを使ったスクワットです。10回×3セット これは普通に歩ける人なら誰でも楽勝のはずです。IMG_1148

次はシングルレッグスクワット、片足ずつ5回×3セット(出来ない人はハーフスクワットでもよい。膝に故障がある人は、サスペンションバンドを長くして、負荷を軽減してください。)片足屈伸なら1回も出来ない人でも、TRXがあれば体重を分散して負荷を変えられるので簡単に感じるはずです。

最後は、ラテラルランジとサスペンデッドランジ、どちらも片足ずつ5回×3セット。これは、体軸がぐらぐらしてかなり難しいです。もともと内転筋のストレッチですが、体幹を鍛え体軸を調整、下半身全体に効くすばらしいエクササイズです。とにかくスクワットに関しては、誤解している方が多いです。(特に女性の方、自重を使ったスクワットぐらいでIMG_1151は、足は太くなりません。むしろ、ヒップが閉まって美しい足になることを保証します。)

下半身をしっかり鍛えて、足使いがうまいといわれるクライマーを目指しましょう!

次回は上半身です。お楽しみに~

 

IMG_1152

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です