1.ボルダリングとクライミングはどう違うの?
特に厳密な定義はありませんが、クライミングはロープや器具を使うもの、使わないもの、
アウトドアで行うもの、インドアで行うものすべてを指します。
ボルダリングはクライミングのカテゴリーの中で「ロープなどの安全確保、登攀のための道具を使用せず、
おおよそそれらが必要ない程度の高さの岩を登るもの」です。
この岩を「ボルダー」と呼び、ボルダーを登ることを「ボルダリング」と呼びます。
アウトドアでは登る対象は自然の岩や岩壁ですが、インドアではおおよそ4~5mの高さの人工壁を使用します。

ボルダリングは、「クライミングの楽しみ方のひとつ」と考えていただくといいでしょう。
(以上の事より、以下の質問は、総称として、「クライミング」という表現を使用します)

2.クライミングって難しい?
難しい質問です(笑)
まず、敢えてクライミングは「難しいスポーツです」とお答えします。
しかし、クライミングには特別な体力、筋力は必要としません。
年齢、性別も関係ありません。学生時代、スポーツが苦手だった、
そもそも身体を動かすのが苦手という人でも大丈夫です。
スポーツですので、体力、筋力、柔軟性はあるに越したことはありませんが、
「最低このくらいできないとクライミングはできません」という基準は特にありません。
よく、「腕立て伏せが1回もできないのですが」「懸垂ができるようになってからはじめたほうがいいですか?」
などのご質問をいただきますが、全くそのような心配はいりません。

ではなぜ、「難しいスポーツ」なのでしょう。
クライミングは身体能力だけではなく、攻略法などゲーム性も高い、非常に頭脳的なスポーツです。
また、体力の向上とともに技術の向上も必要なスポーツです。
しかし、始めたその日に全く登れない、楽しめないということもまずありません。

クライミングは「間口が広く、奥深く、難しく、そして楽しいスポーツ」です。
そのために当店では、はじめての方にはきめ細かく、楽しみ方についてレクチャーをいたします。

3.私にもできる?
「Q2」で回答したとおりです。
クライミングは3歳くらいから楽しめますし、70代でも楽しまれる方は大勢いらっしゃいます。
また、視覚、聴覚、四肢などにハンディキャップのある方々もクライミングを楽しんでいらっしゃいます。
やってみたいと思う人には開かれている、とても自由で平等なスポーツ、それがクライミングです。
※当店のご利用は18歳以上から(高校生不可)となります。
4.始めるのに必要な道具は?
当店で始められるにあたって、あらかじめご用意いただく道具は特にありません。
クライミング専用シューズ、滑り止めのチョークはこちらでご用意しております(シューズ400円 チョーク無料)
動きやすい服装とわくわくする気持ち、そして使用料(笑)をご用意ください。
詳細は、「初めてのご利用について」をご参照ください。
クライミングシューズをお持ちでない初心者の方は、シューズレンタル料込み、さらに3回分のシューズチケット付きの「ボルダリングファーストパック」をお勧めします。
5.赤ちゃん連れで、大人だけが利用できる?
安全管理と公平性の面から、現在お子様を連れての入場はご遠慮願っております。何卒ご了承ください。
また、お子様連れのご利用に関して他店紹介等のご相談はいつでもお受けできますので、ご相談ください。
6.利用したいのだけど必要な持物は?
動きやすい服装と靴下さえあればその他のものは不要です。
タオルなどもあれば良いでしょう。
シューズ・チョーク(滑止め)・チョークバッグは当店にてご用意いたしております。
※チョークの持ち込みは禁止しております。当店のものをご利用下さい(無料)